全労働の活動・とりくみ

過重労働の解消に向けた効果的な行政手法と法整備

 全労働省労働組合では、過重労働の解消等を掲げる「働き方改革」が労働行政の重要課題に位置付けられる中、「過重労働の解消に向けた効果的な行政手法と法整備」をテーマに「労働基準監督官アンケート」(2019年7月1日〜31日、回答数1053人)をとりくみました。

 

icon過重労働の解消に向けた効果的な行政手法と法整備(ダウンロード963kb)

 

 


この記事のトップへ