全労働の活動・とりくみ

2008年 6月
「人間の尊厳をとりもどせ〜いまこそ『働くルール』の確立を〜」
全労働結成50周年記念フォーラム

全労働は6月、東京都内で、結成50周年記念フォーラム「人間の尊厳をとりもどせ〜いまこそ『働くルール』の確立を〜」を開催しました。ワーキングプア、ネットカフェ難民、偽装請負・違法派遣、日雇い派遣、賃金不払残業、「名ばかり管理職」、過労死・過労自殺などが大きな社会問題となり、「労働者使い捨て」としか言いようのない実態が広がる中で、人間の尊厳を取り戻し、働くルールを確立するために、私たちは何をしたらいいのか――第1部・記念講演、第2部・シンポジウムで構成した記念フォーラムは、こうした課題を考える機会として企画しました。

講演者・シンポジスト等の紹介

田端 博邦 氏

(たばた ひろくに・東京大学名誉教授)

脇田 滋 氏

(わきた しげる・龍谷大学法学部教授)

河添 誠 氏

(かわぞえ まこと・首都圏青年ユニオン書記長)

林 美子 氏

(はやし よしこ・朝日新聞労働グループデスク)

コーディネーター:森ア 巌

(もりさき いわお・全労働省労働組合書記長)

この記事のトップへ